市役所の新築家屋調査がありました!不動産取得における税金(不動産取得税、固定資産税)

市役所からの「家屋調査ご協力のお願い」のハガキ 家づくり
この記事は約4分で読めます。

引き渡しから半月ほど経ったころ市役所の税務課より一通のハガキが届きました。

スポンサーリンク

市役所の新築家屋調査、不動産取得における税金

家屋調査ご協力のお願い

市役所からの「家屋調査ご協力のお願い」のハガキ

新築の家屋調査は市役所の担当者が家を見にきます。固定資産税額を決める根拠になる家の評価額を決めるためです。内覧もするので立ち会いが必要です。今回のハガキはその「内覧に来たい。日時を決めたい。」といった内容でした。

ハガキには用意するものに平面図(間取り図)・立面図と書かれていますが、今回は担当者が持参するので不要とのことでした。

担当者による家の内覧

市役所の担当者は男女2人で来ました。挨拶のあと丁寧に1階2階とも全部屋を見てまわりました。主に、

  • 給気口の位置
  • 窓の数や位置
  • キッチンの長さ
  • 収納

…など見ています、とのこと。クローゼットの中まで見られるのはドキドキしますね。ブログで全部公開してるんですけども。ここまでで20分くらいだったと思います。

どこから家屋調査の物件の情報が上がってくるのか担当者さんに聞いてみたところ「法務局から登記情報があがってくる。」と話していました。法務局に表題登記・所有権登記をしたから市役所からハガキが来たんですね。ネットの情報では市役所の建築関連の部署から情報が来ることもある、というのも目にしました。

不動産取得における税金について

不動産取得における税金について

内覧後ダイニングテーブルに場所を移し「不動産取得における税金について」のお話がありました。

【1】不動産取得税(県税)

写真にあるように我が家の不動産取得税は土地も建物も0円です。先に取得した土地については、

(1)不動産取得税のお知らせが8月に来まして…

2019.8 不動産取得税の支払い、軽減の申告、(2019.5書き漏れ 固定資産税・都市計画税の支払い、我が家はいくら?)
不動産取得税の支払い 8月下旬、県税事務所より「不動産取得税・課税のお知らせ」が届きました。 不動産取得税とは…不動...

(2)10月に新築が経つまで猶予の手続きをして承諾を得まして…

2019.10 不動産取得税の猶予の申請手続き@県税事務所
不動産取得税の納税通知書が届きました! 2ヶ月前に予告の手紙が来ていた不動産取得税の納税通知書が届きました。10月末が...

(3)引き渡し時に受け取った検査済証県税事務所にFAX送信しました。その3日後くらいに県税事務所から郵送にて、

  • 不動産取得税減額通知書
  • 不動産取得税の減額の適用を受けたい旨の申告書(10月申告時に書いたもの控え)

…が届き新築住宅用地のため全額減額(0円)が決定しました。ここまで長かったです。建物については特にすることはありません。

この日のお話は「土地の減額の手続きはもうしていますか?」といった確認でした。

【2】固定資産税(市税)

正しい評価額は今回の家屋調査で決まるので、写真にある数字はあくまで目安です。

↓今年度分の土地(更地)の固定資産税についての記事はコチラ(ページ後半)

2019.8 不動産取得税の支払い、軽減の申告、(2019.5書き漏れ 固定資産税・都市計画税の支払い、我が家はいくら?)
不動産取得税の支払い 8月下旬、県税事務所より「不動産取得税・課税のお知らせ」が届きました。 不動産取得税とは…不動...

《家屋》

固定資産税:約6.5万円(約13万円のところ新築3年間は床面積120㎡以内の住居部分が半額

都市計画税:約1.9万円

《土地》

固定資産税・都市計画税:約3.6万円

以上、年間税額が合計で約12万円でした。「家屋調査が反映される前のザックリとした金額ですが、このぐらいになりそうです。」とのこと。我が家の建物なら大した金額にならないだろうと考えていましたが、そこそこ大きいですね。建物の評価額は年々下がっていくものですが、固定資産税は新築4年目より半額でなくなるため要注意です。

1/14追記:同じく県民共済住宅で建てられたとよクマさんが、不動産取得税・固定資産税などについて公開されてます。よかったら併せてご覧ください。

【新築家屋調査】固定資産税の金額が決定!【平屋はお高め!?】FP監修
今回は、固定資産税の金額についてレポートしたいと思います。 いよいよわが家も引き渡しを終え、新築の家屋調査の日を迎えました。 つまり、今年から固定資産税の支払いが始まるのです。 33坪ぐらいの平屋の固定資産税額はおいくら ...

/ 県民共済住宅、約33坪の平家のケース \

 

そのほかのお話では、

  • 埼玉県の「マイホームと税金」パンフレット
  • 「住宅ローン控除の確定申告」パンフレット(マイナンバー・インターネット使用をおすすめするもの)

…をもらいました。住宅ローン控除の確定申告は他に同時に申告するものがなければ1月からできるそうです。便利ですが我が家は契約が11月のため年末調整に間に合わなかった地震保険の保険料控除をしたいため通常期間の2〜3月に申告する予定です。インターネットでスムーズにできるといいなあ…。

その後、市役所の担当者の方々は家の外側を見学して帰られました。屋根、外壁、給湯器などを見てるそうです。訪問自体は全体で約40分程度でした。単なる調査だけではなく税金の説明も丁寧にしてもらえて有難かったです。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました